うなぎ工房の徒然草


『ラリーから野宿まで』マシン製作過程や日々思いつく事をのんびりと
by unagi-xr400rv
カテゴリ
全体
モンゴリア
BTOU
ラリーレイド
XR
徒然草
バイク
携帯より
モノ造り
レース
便利モノ
...
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

いざモンゴルへ

早朝、ダウンロードサービスを受けたGPSを、北京飯店ロビーで受け取り
朝食を済ませて、重金属が漂う北京をさっさと後にする。
d0047958_13404861.jpg

同じ機種でもダウンロードを受け付けない個体があります。
今回はeTrexとGekoで出てました。
eTrexは安いんですが、画面が小さく、チョット見えにくいですね。
わたしゃ画面が大きく軽量なGPS76を選びました。
後述しますが、サービスを受けて正解でした。
でも、手打ちをしてマップに落とし、イメージしておいた方が良いです。

で、良い思い出の無い北京空港に到着。
ここで今年もやられました・・・
手荷物検査で容器に入った液体が、ことごとくアウト。
去年以上に厳しく、勝者に与えられるモエ・エ・シャンドンのマグナムボトルまでもが機内へ持ち込めないという。
そこへスガワラテルヒト氏が登場!
彼が「何故ダメなのか?どうすれば良いのか?」
と聞くと(胡散臭い風貌のワシでは話も聞いてくれなかった・・・)、
別なカウンターへと連れて行かれました。
そこの担当にパスポートを提示すると、開きもせずに「OK!」
流石じゃぱにーずぱすぽーと。

液体はテロ対策で、特に飲み掛けのは場合によっては没収されてたようです。
また、GPSも彼らには未知な機械の様で、一時引っ掛かりました(笑)

そしてトドメは、やってくれましたCA!
d0047958_14525312.jpg

世界一不味いと思わせる、ハンバーガーらしき物体。
殆どの人が一口かじっただけで手が止まりました。中には吐き出す人も。
わたしゃ
『ここで負けたら北京に完敗だ・・・』
と、何とか完食。
うげぇぇぇ

ありゃ拷問に使えるぞ。


d0047958_14535915.jpg

今年『ウランバートル国際空港』から『チンギスハーン国際空港』に改名。
なーも変わってませんが、ウランバートルは変貌を遂げてるようです。

再会したムッホの案内でバスに分乗し、ウランバートル(UB)郊外のヌフトホテルに到着。
ここで整備をしてたPavel さんと、一年ぶりの再会。
さっそく頼まれ物のツアラテック製ロードブックホルダーとIMOを手渡す。

ここには森があり、UB市民の憩いの場にもなってるようです。
若者グループや家族連れが森に入ってのんびりと。
あぁワシもそっちに行きてぇ

ホテルから100m上った広場にコンテナが鎮座。
そこで車両整備と荷物整理を。
(ここから既に、うなぎヘルプが)
散策に来た地元の方々がニコニコしながら作業を眺めてる。
その笑顔に助けられ、イライラモードが消えていった。
笑顔が大切だと、改めて教えられた瞬間。

作業半ば、ホテルの食堂で残り物のパン数切れと、
誰かの食べ残しを腹に入れ、3分で食事終了。
また直ぐに作業再開。
ライダー本人がチェックした後、こちらも再チェック。
細々とした作業を終え、周りを見渡してゴミを回収。
みんなバタバタしてると余裕が無いのか、タイラップやビニル袋が結構あった。
それらをまとめてコンテナへ。
そうすりゃゴミも日本行き。

とりあえず本日の業務は終了。
Teamうなぎ工房with StackStoreのメンバー紹介忘れてました。
d0047958_14341058.jpg

d0047958_14342026.jpg

上の写真左より
#10 マコちゃん
(早いエロエロ漢)
#34 にしむらさん
(いつもニコニコ1号)
#33 くわじまさん
(たまに天然発揮)
チームじゃーまね あのっ
(病めるエロ看護師)
#37 おがわさん
(見た目以上にきっちりしっかりデモエロ)
#36 ラリーパパ
(いつもニコニコ2号理学療法士)

今回はまえだっちと組んでの参加の
# 6 おっじー
(後塵ではなく後弾を浴びせる漢)

途中はるきさんを交えて宴会!
ロビーで買ったビールと、Pavel さんに頂いた琥珀色の命の水を飲みながら
熱く熱くバカ話に花を咲かせてました。
[PR]

by unagi-xr400rv | 2006-08-29 15:40 | BTOU
<< BTO2006 フォトサービス 出発 >>