うなぎ工房の徒然草


『ラリーから野宿まで』マシン製作過程や日々思いつく事をのんびりと
by unagi-xr400rv
カテゴリ
全体
モンゴリア
BTOU
ラリーレイド
XR
徒然草
バイク
携帯より
モノ造り
レース
便利モノ
...
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


日本一緩い國武舞杯どろんこレース

滋賀県にて毎年行われてる、田んぼを使ったレース。
http://www.iyashe.com/doronko/index.html

上記サイトから抜粋
**********
●90分ぐらいx2耐久レース

○排気量50㏄以内のスクーターで基本的にノーマル車両。
○PW50等のオートマチック50cc車も可能
○午前90分、午後90分程度(曖昧w)の耐久形式
○午前・午後の合計周回数が多いチームが勝ち
○1チーム999名までw1名につき3500円のエントリーフィー
○激烈緩いので雑誌取材向け

耐久のほうはそんなもんです。多分。
**********

ってことですんでw

SSER2DAYSに行けない方々、某ラリーに出られない方々
是非とも遊びに行って来て下さい~
d0047958_20355937.jpg
d0047958_203693.jpg
d0047958_20361977.jpg

どろんこレース2007レポートより転載させて頂きました。
[PR]

by unagi-xr400rv | 2008-10-13 20:38 | バイク

RALLY MONGOLIA 2008 ETAP1

朝からバタバタ。
あの人が居ないだの、あの荷物がまだだのと・・・
これだけ人数が居ると、進行も大変なようです。

ま、チームは問題なくスタートラインに立ってるので、コッチは時間つぶしでプチ手伝い。

d0047958_10453099.jpg

神降臨完了!www

d0047958_10463442.jpg

さなピさん、防塵マスクしてます。
これが結構効果あるそうですよ!

全車スタートし、我々はヤマダヘリに乗り込んで、本日のSS1スタート地点へひとっ飛び。
スタート地点は、村外れに設置されてました。
なにやら大勢の人だかりが。
「おぉ!みんなスタートを見に来たのか!」
とおもったら、丁度村のナーダム祭。
程なくして、ちびっ子達が見事な手綱捌きで馬を走らせて来ました。
d0047958_10534794.jpg

みんなが通ってから、いよいよSSスタート。
それまでの間、「馬乳酒めいっぱい呑んじゃってるもんねーでへへ」な、おっちゃんの顔を
鼻先5cmで拝まされ続けられました・・・


SS1スタートはゼッケン順。
スロットルを開けすぎて、前へ進まない方が沢山。
TBI等でもそうだけど、皆がスロットルをあける路面は悪くなるわけで。
チョット進んでからの方がいいんですが、キンチョーがそうさせるのか
どうしてもスグにフルスロットル!


皆を見送った後、またヘリに乗って本日のキャンプ地へ。
あっという間にキャンプ地上空。
ぐるっと旋回して着陸ポイントを確認。
d0047958_1165151.jpg

旋回中にピスト上の橋が落ちているのを発見。
d0047958_1155757.jpg

「あぁココ落ちたら危ないなぁ」


着陸後、レストランゲルへ顔を出すと、別部隊な筈のMakiちゃんとM神さんが料理してる。
そばに居たカオルサンが
「トラック壊れてまった」
・・・・・
・・・
・・


な、なにか
い、嫌な予感が・・・

その予感が的中するのは確実だが、ワスレテシマイタイ。


そうこうする内にボルドーが到着。
速いなぁ。
続いてハマー、カイザーと到着。
みんなすぐにウェアを脱いで、目の前の川へ。

他の参加者も間隔を置いて到着。
チームメンバーも、初日はさしたるトラブルもなく笑顔でキャンプ地へ。

しかし初日だからこそ、初参加マシンは緩み易い箇所を把握したいので、入念にチェック。
やはりというか、KTMは太いが為に、しなり難いスポークが軒並み緩んでる。
一般的には、スポークを叩いた時の音で確認するが、自分はレンチで締め方向へトルクを掛けて確認。
スポークは、クロスしてる部分が接触してれば、当然音色も変わる。
だからこそ実際のトルクで確認すべき。

エアフィルターをメンバーから受け取り、これもほぼ毎日交換。
KTMは、後輪の巻き込み対策をしてあっても砂埃の付着は酷い。
対してジェベルXCは、拍子抜けするほど綺麗。
XRは対策しておけば、吸い込みは少ないので安心である。

各メンバーが頑張って仕上げたマシン。
それを他人である自分に任せるのだから、何かと不安もあるだろう。
その不安が信頼へと変わって行ける様、抜かりなく作業したい。

深夜、5台の整備を終え、ミラーやナビや車体に積もった埃を拭取り、
スタートゲートへ移動し易いように、向きを換えて並べる。
この地域では朝露も降りるだろうから、皆が乗り込む直前に、もう一度拭き取ろう。
[PR]

by unagi-xr400rv | 2008-10-09 11:35 | ラリーレイド