うなぎ工房の徒然草


『ラリーから野宿まで』マシン製作過程や日々思いつく事をのんびりと
by unagi-xr400rv
カテゴリ
全体
モンゴリア
BTOU
ラリーレイド
XR
徒然草
バイク
携帯より
モノ造り
レース
便利モノ
...
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


TTAP3スタート

d0047958_1784910.jpg

心地よい朝日に包まれて、みな走り出す。
前日に肩を脱臼しながらも、何としてでもゾーモットまでは走ると意思を固めたhamac氏も
バヤンホンゴルに向けスタートする。

みなの無事を祈りながら、我々もヘリに乗り込む。
なんと!ダッフッルバッグが整然と置かれ、ほぼ全員座れるではないか!
へりクルーが気を利かせて、最後部にもスペースを作ってくれたのだ。
なんせ、カナダから来た#17スティーブのカミさんであるリンダさんと
オフィシャルのアムラーは長身で、Mil-8(ミル8)の小さな座席に収まらないw
座席は前後方向に任意に固定できるのだが、荷物の関係でそれも出来ない。
そこで小柄な小沢くんと、腹が閊えるワシは後部に陣取ることに。

オフィシャルは我々以上に過酷なんで、座席で仮眠してもらうのが
なんとなく我々の中で決めていた。
もっとも、無線等でまともに眠ることは出来ないのだが・・・

それでも座席は足りない訳で、オフィシャル白砂君は、中央通路で横になるしかなかった。
(膝を痛めている彼にとって、そのほうが楽だった)


全くの余談だが、このソ連製(ロシア製ではない)Mil-8は、80年代後半に日本でも運行されていた。
まだソ連だった頃に、よくぞ輸入できて運行できたもんだと思う。
詳細はインターネット航空雑誌『ヒコーキ雲』http://ksa.axisz.jp/index.htm に掲載されてます。


エントラントが標高3000m級のスガワラ峠を越えるように、
我々も山脈を飛び越えなければならない。
それも燃料節約の為に、地面から10mぐらいすれすれをだ!
d0047958_1814392.jpg
ゆっくりと峠をを飛び越し、バヤンホンゴルの町外れに作られたキャンプ地に早々と到着。

あまりにも早い到着で、まだカミオンも到着しておらず、キャンプ地の完成もあと少しという状況。
チョコチョコ手伝いながら、メンバーのタイヤを判り易いようにまとめたり、日陰で寝たり。
それでも時間は余るわけで、ヘリクルーと暫し世間話を。

今回のヘリクルーは、機長SUGARさん一家。
なんと文字通り一家である。血縁関係のあるご家族!
d0047958_224076.jpg

操縦席にいるのがSUGARさん、向かって右から奥様、娘さん、警備担当軍人(元?)さん、娘さんの彼氏(機関士見習い)、写っていないが副操縦士さんの総勢6名。

ご家族と記念撮影をしていると、近所の(といっても十数キロ先)の地元の方々が見物に来た。
彼らも交えて記念撮影。
モンゴル人は結構写真好きで、家族の写真を常に財布に入れていたり、家に飾っていたりする。
そこで活躍するのがポラロイドカメラ。
でもポラは渡してしまうと手元に残らないので、携帯で撮影し、そのデータを専用機器でプリントアウトして渡すようにした。
d0047958_22334373.jpg


<編集中>
[PR]

by unagi-xr400rv | 2007-01-18 18:26 | BTOU

騒音規制!

相変わらず、こそっとパブリックコメントを出してますね。
http://www.mlit.go.jp/pubcom/06/pubcomt155_.html
http://www.mlit.go.jp/pubcom/06/pubcomt155/01.pdf

要は
・社外品は、型式認定車と同等の消音機能を備えなきゃ。

・サイレンサー部やディフューザーが容易に外せるのはOUT。
 (容易ってどこまでだろ?かしめじゃなきゃだめって事?)

・250以下(原付含む)は抜取検査実施。

・H20、1月以降の型式認定車と、
 H21、12月以降の製作車(輸入車含む)に適用。

・車検や街頭検査時、サイレンサーを変更した車両と250以下は、
 型式認定時と同じレベルじゃないとダメ?
 (経年劣化を無視してずーっと新車と同じ状態を保てってことかぁ!)

ってことかな?

眠気で理解力がイマイチです。
何方か正解を教えてください。

アフターマフラーメーカーは死活問題ですね・・・
業界の意見も聞くとはいうけど・・・

ビグスクが事の発端という噂もあるが、
騒音は一部ジャンルに限らず重要な問題。

意見はバンバン出さないと、勝手に進められちまう。
[PR]

by unagi-xr400rv | 2007-01-08 00:55 | バイク

謹賀新年

店を開ける日を間違えるほど、正月ボケをかましてます。

そんなこんなで、明けましておめでとう御座います。

今年は何処へ行くのやら何をするのやら。
頑張り過ぎない程度に頑張りますので
今年も宜しくですだ。
[PR]

by unagi-xr400rv | 2007-01-06 20:03 | 徒然草