うなぎ工房の徒然草


『ラリーから野宿まで』マシン製作過程や日々思いつく事をのんびりと
by unagi-xr400rv
カテゴリ
全体
モンゴリア
BTOU
ラリーレイド
XR
徒然草
バイク
携帯より
モノ造り
レース
便利モノ
...
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


流行もの

秋も深まり始めた今日この頃

風邪引きました・・・

うぅぅ


最初は花粉症だと思ってたんですよ。
この時期はセイタカアワダチソウが飛ばしてますから。
そしたら熱がで頭痛がしててふらつき始めて。
花粉症の鼻水&くしゃみとのダブルパンチです。

家で採れた蜜柑食って養生します。
[PR]

by unagi-xr400rv | 2005-10-31 10:28 | 徒然草

事故

22,23日に行われた『坂内24hエンデューロ』
それに参戦するマシンを、チームカントク宅へ届けた帰りの出来事でした。

日付も変わろうかという頃、地元岡崎市内に入る。
トラックの往来が夜中も多い県道を走っていると
とある交差点を越した道路脇にTRX850が転倒していた。

まだやって間もないようで、ライダーは近くの住民に助けられ歩道にいた。
他に車両が見当たらないことから、自損事故かなと思いながら停車。
TRXを起して歩道へ。
ライダーは右腕を押さえビッコ引いているが、頭部は無事なようである。
若々しい顔をややしかめているが、50を過ぎてるかどうかというお歳の方であった。

聞けば交差点を直進中に、四輪に直前を横切られ、避けて転倒したとか。
んでその四輪は逃走・・・

「自宅は近くですから、乗って帰ります」と言うのだが
どうも右肩をひどく痛めているような感じである。

「コレでは満足に走れないから、車にバイクを載せて送ります」
「気持ち悪くなったらすぐに言ってください。折れてるかもしれませんので」
と提案。
結局、やはり気分が悪くなってきたようなので、救急車を。
車両はSTEP1で直すことになり、名刺を渡して車両を積む。

翌日、店に来られたのだが、鎖骨骨折だとか。
どうかお大事に。


後日、見積もりが完成。
d0047958_22135045.jpg
あぁ・・・結構な額だ。
[PR]

by unagi-xr400rv | 2005-10-27 22:12 | バイク

The21st SSER 2DAYS CLASSICS

久万町(久万高原町)にて行われた2Daysに行って来ました。

今回は、ランキング2位オッジーの関係者ってことで登録申請。
申請後10/1に神戸へBTOUの荷物を受け取りに。
当然、山田さん始めSSERの皆さんも来てました。
そこで某女史が「オフィシャル足りないんだけど、誰か暇な人居ない?」
と、人狩りが始まりまして(笑)
Team E-offからはワシを含め、カワちゃんN村さんの3名が捕獲されてしまいました。

九州のまるちゃん3人組も捕獲するべく罠を仕掛けてましたが
コレは辛くも罠を噛み切ってました。
しかし大会当日、一名が某女史の毒牙に・・・(笑)


大会初日の8日、某女史より「じゃあよろしくね」とオフィシャルウェアを支給され、
「うあはははは!おりはオフィシャルじゃけん、言うこと聞きやがれー!」
とデカイ態度なんて出来るはずもなく(そんな態度をする人も居ないが)、
何をして良いのか、取り残されたウサギのようにウロウロしてました。

ざっと見渡したところ、今日は車検しかすることが無い様なんで、
フラフラと車検レーンへと行きます。
他のオフィシャルもそうなのか、なんか多い気が・・・
まーたしかにルート上の仕事は明日からですし、力仕事も無さそうだし当然かも。
(実際は駐車エリアの誘導警備等あったんだけど、気が付きませんでした)

最初は眺めてたんですが、車検長より意見を求められて車検担当に。
参加車両も続々到着し、2レーンに増やす必要もあったんで調度くわしい人が欲しかったようです。

そうこうする内に、Oz Worksさんも到着し、サイレンサーグラスウール詰替え準備も整いました。
前回、車両騒音による苦情が非常に多く、当日所轄が会場へ訪れて厳重注意を受けたそうです。
そこで今回、騒音(排気音ではない)測定をし、排気音の場合はグラスウールを詰替えてもらうという措置を。
レギュレーションには記載されてるんで、本来は事前にやってくるのが本当なんですが
みんなよく読んで無いようで・・・
GASGASTmは元から排気音が大きく、05モデルですら100db近い音を発生させてました。
OzWorksさんでグラスを詰替える車両が続出。
車検落ちしたGASGASもグラス交換すると、音質が変わり耳が痛くありません。
因みに05で1000km走行程度でもグラスが抜け、2stはオイルでベトベトだったそうです。
これでは音が消えんわな。
他車もグラスが殆どなかったりしたのもあったとか。
なお、CRFWRFの騒音測定値は94db未満で余裕でした。

アンダーガードで音が反響したり、チャンバーガードのビビリ音が物凄かったり
チャンバーそのものがカンカンと大きな音を発生させたりと、排気音以外の音でも問題が。

車検不合格で多かったのは
・スポークの緩み
・ナンバー灯の光源が後方より見える
・ナンバーの角度

マイナーなとこでは
・左右のウィンカー形状違い
・ブレーキレバー末端の丸い部分切り落とし
・ブレーキパット残り僅か
・チェーン張りすぎ
・ウィンカー中心軸間150mm未満
・サイレンサー固定ブッシュの磨耗
・油圧ブレーキスイッチの接触不良


Rスポークの緩みは本当に多く、参加車両の1割は超えてました。
後方へ白い光源が見えてはいけないと運送車両法で定められてるんですが、
UFOのテールフェンダーと、LEDテールの組合せでは白色LEDが丸見えに。
またこのフェンダーはナンバー角度が45度未満(30度ぐらいかな)になってしまい
コレも運送車両法に抵触しかねませんでした。
(陸運局の車検統一見解では45度と定められてます)

レギュレーションにおいて「運送車両法に順ずる」とあるはずなんで
認証工場や陸運局は行けば、運送車両法は容易に確認できるはずなんです。
それを調べて大会に赴くのは参加者の義務だと思うんですが、どうなんでしょ。
でないと、公道を使用しての大会の存続にも影響してくると思うんですが・・・

元来運送車両法に合致しない輸入車が増え、
型式認定を受ける為にその時だけ合致した状態にし、バッフル等を外して販売。
型式認定時の検査は厳しいんですが、車検ラインではやや甘く設定されてる。
その体制にも問題あるんですが、それを突いて販売するのもどうかと。

そんな車両が市場に溢れてるもんですから、ユーザーも何が正常なのか判らないのも仕方がないのかもしれません。
運営側もやたら厳しくすると離れていってしまいますし・・・

モトクロスやロードレースも騒音規制は厳しくなって来てます。
そろそろエンデューロやラリーにおいても厳格にする必要があるんじゃないかと。
d0047958_1248441.jpg

[PR]

by unagi-xr400rv | 2005-10-15 12:51 | ラリーレイド

古代文明の地

チームメイトのF君がファラオラリーから帰ってきた。
去年のUAEラリーに続き、トラブルもなく無事完走。

ちょっとだけ製作のお手伝いをさせてもらった。
ホント嬉しい。
うん。

忘年会で土産話を聞かせてくれ。
d0047958_22221793.jpg


わし、明日から四国へ。
SSER 2DaysClassics http://www.sser.org/ に。
エントラントとしてではなく、ギャラリーでの参加。
違う視点から見ると面白そうと考えてだったんだが
何故かオフィシャルの一員に・・・

コレもまた面白そう。

んでは時間があれば携帯から報告入れますわ。

******************************
ゴビ砂漠
d0047958_22282850.jpg

d0047958_2232370.jpg

[PR]

by unagi-xr400rv | 2005-10-07 22:22 | ラリーレイド