うなぎ工房の徒然草


『ラリーから野宿まで』マシン製作過程や日々思いつく事をのんびりと
by unagi-xr400rv
カテゴリ
全体
モンゴリア
BTOU
ラリーレイド
XR
徒然草
バイク
携帯より
モノ造り
レース
便利モノ
...
以前の記事
リンク
最新のコメント
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ラリーレイド( 36 )


モンゴルより帰国

ラリーモンゴリア2009
d0047958_12273483.jpg

d0047958_1238984.jpg

d0047958_12361552.jpg

d0047958_12352038.jpg

今年も色々ありました。

主催SSER、モンゴル交通警察、モンゴル環境局、モンゴルスタッフの方々
様々な形で支えてくださった皆様、
そして、雨と寒さで震えるエントラントを、ゲルに招き入れてくださった遊牧民のみなさん

本当にありがとうございました。
[PR]

by unagi-xr400rv | 2009-08-14 12:51 | ラリーレイド | Comments(5)

今年もモンゴルへ

d0047958_2342627.jpg
d0047958_2343494.jpg

まだ私を必要とする方々がいる。
応援してくれる人たちが居る。


皆が笑顔で
「ただいまっ!」と
玄関を開けられる様
全力で頑張ります。


『FA-coatラリー・モンゴリア2009』の公式HPがアップされてます。
速報はそちらで。
http://www.sser.org/rallymongolia/index_main.htm
[PR]

by unagi-xr400rv | 2009-07-29 23:05 | ラリーレイド | Comments(4)

ラリーとGPS

現在、どのラリーにおいても、GPSは欠かせなくなってきている。
ダカール等のアフリカンラリーでは、ERTFが貸し出す専用品が使われている。
d0047958_23165885.jpg

こいつはオンコースを一定以上離れると、GPSポイントが表示されないようになってたり
衛星通信機器が組込まれてたりと、ちと特殊。

モンゴルや他地域でのラリーでは、市販品が一般的。

ラリーレイドモンゴル(RRM)が始まった1995年頃は、マゼランだけだったようである。
その後発売されたガーミンのGPSⅡは、横置き出来るのでマシンに設置しやすく多くの支持を受けた。。
GPSⅡはⅢとなり、Ⅲ+やⅤも登場し、長く主流となる。
d0047958_2328811.gif



2000年を過ぎた頃に出たeTrexが、コンパクトで安価な為、こちらを選ぶ人が増えてきた。
d0047958_23311953.jpg


RRMが終了し、2年後の北京ウランバートルラリー2005(BTOU2005)では、多くのライダーがeTrexを選んでいた。
しかし元々トレッキング用だったせいか、振動に弱く、中の配線が断線したりするトラブルが続発。
翌2006年においては、新発売のGPSMAP60を何人かが使用。
eTrexより高機能なのが選択に繋がったようである。
同時に、自分が持参した、誰かのが壊れた時のためにスペアで持っていったGPS76が、
GPS60と同スペックで軽量かつ、画面が大きいのが受けた様である。
d0047958_23431710.jpg
d0047958_23432518.jpg



今年のラリーモンゴリアでは、相変わらずeTrexが多く、GPS60シリーズを使う者は思ったほど増えてはいなかった。
が反面、海外参加者の多くは、GPS276Cを選んでいた。
これは元々マリン用ではあるが、画面が7.6 x 5.6 cmと大きく、非常に見やすい。
d0047958_23493222.jpg



近年、マシンは高性能化し、巡航スピードは都市を追う毎に増していった。
しかし人間の処理能力は、それには追いつかなかった。
小さな画面は、どうしても注視してしまう。
そして視線を戻した時には、危険が目前に・・・




編集中
[PR]

by unagi-xr400rv | 2008-11-02 00:03 | ラリーレイド | Comments(2)

RALLY MONGOLIA 2008 ETAP1

朝からバタバタ。
あの人が居ないだの、あの荷物がまだだのと・・・
これだけ人数が居ると、進行も大変なようです。

ま、チームは問題なくスタートラインに立ってるので、コッチは時間つぶしでプチ手伝い。

d0047958_10453099.jpg

神降臨完了!www

d0047958_10463442.jpg

さなピさん、防塵マスクしてます。
これが結構効果あるそうですよ!

全車スタートし、我々はヤマダヘリに乗り込んで、本日のSS1スタート地点へひとっ飛び。
スタート地点は、村外れに設置されてました。
なにやら大勢の人だかりが。
「おぉ!みんなスタートを見に来たのか!」
とおもったら、丁度村のナーダム祭。
程なくして、ちびっ子達が見事な手綱捌きで馬を走らせて来ました。
d0047958_10534794.jpg

みんなが通ってから、いよいよSSスタート。
それまでの間、「馬乳酒めいっぱい呑んじゃってるもんねーでへへ」な、おっちゃんの顔を
鼻先5cmで拝まされ続けられました・・・


SS1スタートはゼッケン順。
スロットルを開けすぎて、前へ進まない方が沢山。
TBI等でもそうだけど、皆がスロットルをあける路面は悪くなるわけで。
チョット進んでからの方がいいんですが、キンチョーがそうさせるのか
どうしてもスグにフルスロットル!


皆を見送った後、またヘリに乗って本日のキャンプ地へ。
あっという間にキャンプ地上空。
ぐるっと旋回して着陸ポイントを確認。
d0047958_1165151.jpg

旋回中にピスト上の橋が落ちているのを発見。
d0047958_1155757.jpg

「あぁココ落ちたら危ないなぁ」


着陸後、レストランゲルへ顔を出すと、別部隊な筈のMakiちゃんとM神さんが料理してる。
そばに居たカオルサンが
「トラック壊れてまった」
・・・・・
・・・
・・


な、なにか
い、嫌な予感が・・・

その予感が的中するのは確実だが、ワスレテシマイタイ。


そうこうする内にボルドーが到着。
速いなぁ。
続いてハマー、カイザーと到着。
みんなすぐにウェアを脱いで、目の前の川へ。

他の参加者も間隔を置いて到着。
チームメンバーも、初日はさしたるトラブルもなく笑顔でキャンプ地へ。

しかし初日だからこそ、初参加マシンは緩み易い箇所を把握したいので、入念にチェック。
やはりというか、KTMは太いが為に、しなり難いスポークが軒並み緩んでる。
一般的には、スポークを叩いた時の音で確認するが、自分はレンチで締め方向へトルクを掛けて確認。
スポークは、クロスしてる部分が接触してれば、当然音色も変わる。
だからこそ実際のトルクで確認すべき。

エアフィルターをメンバーから受け取り、これもほぼ毎日交換。
KTMは、後輪の巻き込み対策をしてあっても砂埃の付着は酷い。
対してジェベルXCは、拍子抜けするほど綺麗。
XRは対策しておけば、吸い込みは少ないので安心である。

各メンバーが頑張って仕上げたマシン。
それを他人である自分に任せるのだから、何かと不安もあるだろう。
その不安が信頼へと変わって行ける様、抜かりなく作業したい。

深夜、5台の整備を終え、ミラーやナビや車体に積もった埃を拭取り、
スタートゲートへ移動し易いように、向きを換えて並べる。
この地域では朝露も降りるだろうから、皆が乗り込む直前に、もう一度拭き取ろう。
[PR]

by unagi-xr400rv | 2008-10-09 11:35 | ラリーレイド | Comments(1)

ラリージャケット他

Rallyで使えるジャケットやプロテクタ類を取り扱ってるYoshiRallyさん。
http://blog.yoshirally.com/
ASWの新作を紹介されてます。
d0047958_1832119.jpg


Rally Mongolia2008で使われたオリジナルSjT ラリー・スーツも優れもの。
d0047958_18463093.jpg


ヨーロッパメーカーの様な、システマチックではない、シンプルな造り。
だからこそ使い勝手が良い。



05年から毎年参加してるロシアライダーPAVEL。
昨年はダカールにも参戦。
そんな彼の意外と知られていないBLOG。
http://mydakar.blogspot.com/
Googleのウェッブアルバムにも、彼のページがあります。
「rally mongolia」で検索してみてください。

あ、週末コアな方々はELD。SSER繋がりの方々は坂内24hです。
[PR]

by unagi-xr400rv | 2008-09-11 18:51 | ラリーレイド | Comments(2)

プロテクタ類

ボディプロテクタ類

コミネ :セーフティジャケット2/3 (品番SK-458/SK-492)
X-セーフティジャケット   (品番SK-618)
     http://www.komine.ac/products.php?function=list&category_id=10
d0047958_23154999.jpg


ラフ&ロード:エクストリームハードプロテクタ (品番RR-10041)
     http://webshop.rough-and-road.jp/webshop/item-detail.html?ItemNo=C040100000093207&category1=3
d0047958_23161338.jpg


UFO(ダートフリーク取扱):スコーピオンプロテクタ (DF品番UF-2062-SM/LXL)
             フルディフェンシブガード (DF品番UF-2038-SM/LXL)
     http://www.dirtfreak.co.jp/products/ufo-plast/mxgear/plotector/index2.html
d0047958_2316354.jpg


HONDアクセス:Bold'or NEWスーパープロテクションジャケット  (品番0SYEJ-K3R-K M/L/LL)
     http://www.honda.co.jp/bike-accessories/wear/protector/ej-k3r.html
d0047958_23165616.jpg
d0047958_23171336.jpg


EVS(ウェストウッド取扱):BJ22 ULTRA/ULTRA X
     http://www.evs-sports.com/
d0047958_23174988.jpg


THOR(ウェストウッド取扱):IMPACT RIG SE 
     http://www.westwoodmx.co.jp/shop/index.php?main_page=product_info&cPath=34_34473&products_id=3622
d0047958_23181575.jpg


胸部中央部を保護してるのは、HONDAとTHORのみ。
それ以外は中央部にファスナーがある。
HONDAのはプラスチック部分が中空構造で、一種のエアバックになっている。
EVSのは、脊椎部が一般的な亀の甲羅状になっていない。


*********************************

ネックブレース類

Leatt Brace Japan c :ディーラーはダートフリーク、ウェストウッド、T Global Serviceの3社
     http://www.leatt-brace-japan.com/index.html
     http://www.leatt-brace.com/
d0047958_23284349.jpg

新製品Leatt ADVenture™ Brace
d0047958_23333149.jpg

廉価版だそうな。


KTM、BMWブランドのリアットブレースは、それぞれ独自網での販売。
  

Alpinestars:Bio Neck Support
    http://www.alpinestars.com/Bionic_Neck_Support/pd/np/170/p/650009.html
d0047958_233031.jpg


EVS(ウェストウッド取扱):RC-EVOLUTION
     http://www.westwoodmx.co.jp/shop/index.php?main_page=product_info&cPath=34_34494&products_id=5023
d0047958_23314147.jpg


リアットブレース、アルパインスターのは荷重分散させる面が大きく、また分割構造なので荷重の逃がしがある。
対してEVSは、コンパクトに作られており、ブレストガード併用が前提の模様。
アウターが一体成型なので逃がしがなく、荷重分散させにくいと思われる。
また他社に比べ、MXやED等にターゲットを絞っているものと思われる。ラリーなどのハイスピードにはやや不向きか?

**********************
Knee Brace類

SjT(Yoshi Rallyさん取扱):SjT Racing スタンダード・ニー・ブレイス
     http://www.yoshirally.com/?pid=5597194
d0047958_2332816.jpg

[PR]

by unagi-xr400rv | 2008-08-30 23:38 | ラリーレイド | Comments(2)

ETAP0

ウランバートル直行便でさっさと行って準備しようと目論むが
四十数名のオーバーブッキングにより、ワシを含め9名が韓国経由に・・・
d0047958_22122468.jpg

韓国は雨でした。

まぁ直行便も4時間ほど送れてたから一緒か・・・


そんなこんなでUBのチンギスハン空港に到着。
ハマーが迎えに来てくれてました。
自身の準備もあるのにありがとうね。

ほどなくしてヌフトホテルに到着。部屋割り確認して、飯食って、
ロビーでヤマダサン始め皆さんと酒飲んで、寝ました。


翌朝、チームメイトと合流。
歩いて150mほど先にあるコンテナへ荷物を取りに。
各自マシンを受け取って、ホテル横で整備。
d0047958_22141542.jpg

色々あって、エンフトルさん(今回は塙さんのナビ)の運転で某倉庫へ。
久々のUB走行。
いやぁ・・・対向車来てるって、そのタイミングは怖いって・・・

でも衝突しないのは、彼らのなせる業?


諸問題も解決し、両替、GPSポイントダウンロード、ブリーフィングも済ませ
あっという間の夕食。
毎回そうだけど、雑務もこなすメカは、まともに飯にありつけません。
今回も朝食から、パンやらバターやら色々品切れでした。
d0047958_22172955.jpg

昼食だけはまともにありつけたかなぁ。
初羊なVV林さん。

再荷作りも終え、明日に備えて就寝。
[PR]

by unagi-xr400rv | 2008-08-21 22:19 | ラリーレイド | Comments(2)

ピストその2

d0047958_915144.jpg

右から、最初に出来たピスト、右が荒れて走れなくなって出来たピスト、バイクが行き来して出来たピスト。
d0047958_9283595.jpg

路面が荒れて、ピストが右へ右へと移っていったんですね。

d0047958_9155414.jpg

村の中。
迷路ですね。
更に村から出るピストは、放射状になってるんで迷う迷う(笑)

d0047958_916521.jpg

野ネズミもピストを造ります。



d0047958_92655.jpg

ETAP1のゴール地付近。
もしかして、翌朝飛んだのはココ?
[PR]

by unagi-xr400rv | 2008-08-21 09:32 | ラリーレイド | Comments(4)

各国チーム他

現在、思い出した分だけでも紹介します。
メディアその他折り混ぜての紹介ですので、ご容赦を。

Team SUMOTORI
http://sumotori.ru/

Team BGM(Bavaria goes Mongolia)
www.eatv.de

Henno van Bergeijk(HENNO CAR CASTING)
www.hennovanbergeijk.nl
www.hennocarcasting.nl

高知おたっしゃクラブ
http://www.geocities.jp/kouchiotassya/index.html
[PR]

by unagi-xr400rv | 2008-08-15 13:52 | ラリーレイド | Comments(2)

ラリー色々

ラリーモンゴリア2008も、2週間チョットと迫ってきました。
今週末は北海道4Days。

で、モンゴルに限ったことじゃないんですが、人がそこに留まればゴミは出るものです。
旅ではそれをザックに入れて走り去るんですが、ラリーではキャンプ隊に処理を任せます。

毎朝配られるランチパックとペットボトル。
前日に配られたランチパックのゴミと交換するわけなんですが、
そのゴミはどう処理されるのか?
誰が処理するのか?

多分そんな所まで気にもしないでしょう。

d0047958_18172593.jpg
d0047958_18173740.jpg

みんなが走り去った後、キャンプ隊が分別されているはずのゴミを、再分別。
ペットボトルは潰してパッキング。
そして全部、翌々日のキャンプ地へ。
最後はウランバートルまで運び、日本から持ってきてゴミとなったのと分別します。

ゴミは勝手に移動するわけじゃない。
誰かが汚れながら処理をする。

だからこそ、『3秒で出来るペットボトル潰し』をし、
飲み残し食べ残しをなくし
10秒も掛からない分別ゴミ捨て』を心がけて。


みんなが食べられるようにと食事メニューを考え、隙間風が入りまくるケータリングテントで仮眠をする(画像1枚目のテントがそう)。
そして皆が去った後にゴミを拾い集めて回る。
そんなケータリング班の彼女達に「美味しかったよ」「ご馳走様」と一声かけてやってください。

マップを巻きつけるテープも。
作業で切ったタイラップも。
放ってしまうと
ゴミに変身です。
ちゃんとポケットに入れて。



d0047958_18261465.jpg

[PR]

by unagi-xr400rv | 2008-07-17 18:46 | ラリーレイド | Comments(6)