うなぎ工房の徒然草


『ラリーから野宿まで』マシン製作過程や日々思いつく事をのんびりと
by unagi-xr400rv
カテゴリ
全体
モンゴリア
BTOU
ラリーレイド
XR
徒然草
バイク
携帯より
モノ造り
レース
便利モノ
...
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:バイク( 35 )


バッタバタ

えーっと・・・



6月半ばまでの、びーる摂取量が約2L強。
その殆どが、サテンさんと山Gさんの3人での飲み会で消費。
昔の自分を知る人にとっては、驚きの少なさに映るでしょう。

んで今月に入って、既に1L消費してます。
熱いとねー呑んじゃうんですよ。



あぁ本題忘れてた。
すんませんねー 昨夜?は午前3時半まで仕事してたんで
頭が変です(笑)


そうそう本題。
d0047958_095187.jpg

以前、何処かにも書いたような気もするんですが
DRCのブレーキプレッシャースイッチが、今回もダメです。

本来M10ネジ部の直径が、8.8mmだったり10.1mmだったりしてます。
時にはテーパー?っぽいのも。
今回のは直径10.08mmでピッチが1.25ではないようです。
d0047958_0141889.jpg

物凄い量の切り屑が出ます。
d0047958_0184274.jpg

更に今回、ガスケットが接する面が、約10度のテーパーに!!!!!!



どうもですね・・・
マシニングでの製作ではなく、手作業での旋盤加工みたいなんですよ・・・・

恐るべし中華・・・




最近の作業
d0047958_0195048.jpg

XR400R
 コイル巻き直し、全直流化、バッテリーBOX用ステー作製&溶接etcetc
本日、神奈川から鳥においでになりました。
[PR]

by unagi-xr400rv | 2007-07-06 00:18 | バイク

ありえん

DRZ400Sの異音遠隔修理(笑)

千葉の友人のなんだが
高速道路を走行中に異音発生。
DRZはカムジャーナルが弱いので、そこと推測。
電話とメールのやり取りで不具合探索。

・カムジャーナルに傷
・シリンダー内壁は綺麗
・コンロッド首振り無い
・バルブ曲がり無い

という訳でヘッドを送ってもらい
走行距離も長いので、一緒にバルブもOH。

返送し、組立てしてもらうと異音は消えたとの事。


1000km慣らし後、回したとたんに異音発生との事。
ヘッドを送ってもらうも不具合無し。
近くへ来る予定があるとの事なんで、マシンを持ってきてもらう。
エンジンを掛けると、確かにヘッド付近から大きな異音が。

マシンを預かり、上から順番に計測分解。
ヘッドOK
バルブタイミングOK
シリンダー内壁OK
ピストンOK???
d0047958_1111851.jpg

ピストンピンが抜けてるし割れてる・・・
d0047958_1121812.jpg


友人に幾つか確認。
・ピストンピンクリップは入れた筈
 (確かに入れた時に出来る傷があった)
・1回目の異音時、実はクランクシャフトのカムチェーンギア&ナットが外れかかってた
 (!!!!!!!!!!!!!!!!!!)

原因それです・・・
ちゅうか、130Nの締め付け&ネジロック剤で締まってる筈のナットが
KTMみたいに緩むなんてありえん・・・

いやチョイノリの例がある!
製造完成出荷検査後に、キャブドレンを開けてガソリン排出するそうなんだが
閉め忘れや締め付け不足が後に判明。
d0047958_1225343.jpg

これがそう。
因みにキャブ本体も、手で外せるほど緩んでます・・・

う~ん
今年は黄色に祟られるのか?
いや、音叉にも祟られてる・・・
d0047958_1265624.jpg

[PR]

by unagi-xr400rv | 2007-06-20 01:27 | バイク

中国のバイク事情

BTOUでは何かと話題になる中国。
SSERヤマダサンの並々ならぬ努力により、西安からではあるが
西安-巴黎 絲綢之路 国際越野賽 2007 (XI'AN PARIS SILKROAD INTERNATIONAL CROSS COUNTRY TOUR 2007)が今年9/9~10/7に行われる。

この西安・・・長いので以下XTOP(クロストゥーピー)と勝手に命名

仕切りなおして
このXTOP、何が凄いかってスケールもさることながら、中国にバイクを持ち込み、

複数の省や都市をまたいで国境も越えてしまおうというのだ。

実は現在、中国の170を越える都市では、
バイクの新規ナンバー発行が出来なくなっている。
というのも、膨大な化石燃料消費と環境汚染対策として、
既に発行されたナンバー以外は、もう出ないのだ。
で、エンジン付から電動バイクへと移行させようというのである。

その結果、大都市ではバイク屋の多くは転職を余儀なくされ、
登録済みナンバーは高値で売買されているのが現状。
規制都市部ナンバーは5万~12万円前後で、
規制外地方ナンバーは1万円前後で売買されているという。
因みに中国では、省や都市ごとにバイクのナンバーが発行されているようである。
ナンバー区分は~36ccの緑ナンバー、50~70ccの青ナンバー(要免許)、
70cc以上の黄ナンバー(要免許)の3つ。

更に東京都のディーゼル車規制の様に、中国でも規制都市部には、
その都市のナンバー以外は入る事が出来ない!
うむむ・・・



こんな状況下で、SSERヤマダサンは走る事を可能にしてくれた。
そして、きっとこれを布石にして、BTOU北京スタートを実現してくれるだろう。

それまで待とうではないか。




参考URL 
http://motocycle.sport.org.cn/
http://www.mtuo.com/
http://plaza.rakuten.co.jp/shanghaicitylife/diary/200604210000/

「上海 バイク事情」
「中国 バイク事情」
等で検索すると色々出てきます。

PS
SSERの北海道ページに掲載されてる「便乗型トランスポートサービス」
これに書かれてる「トランスポートするよ」は、ワシではないのでお間違えの無い様。
[PR]

by unagi-xr400rv | 2007-04-11 03:31 | バイク

色々と

仕事がにえにえになってくると現実逃避を・・・

「こんなのが欲しいなー」

と、一人妄想
d0047958_0272188.jpg
d0047958_0272946.jpg
d0047958_0273750.jpg
d0047958_050152.jpg
d0047958_0502857.jpg


水冷125でカウル付オフ車が出てたはずなんだが
何処のメーカーか忘れた。
こいつもほしい。
[PR]

by unagi-xr400rv | 2007-04-09 01:22 | バイク

一日48時間希望

ずーーーーーーーっと待って貰ってるXRのOHを早く終わらせてあげたい。
タイヤチェンジャーを完成させたい。
XR400BTOU ライトバージョンを完成させたい。
無限のカートを****して*******したい。
*****を***で*****にして***が****するようにしたい。

だから一日48時間を希望します。
d0047958_0414084.jpg
d0047958_0433788.jpg

[PR]

by unagi-xr400rv | 2007-02-15 00:42 | バイク

騒音規制!

相変わらず、こそっとパブリックコメントを出してますね。
http://www.mlit.go.jp/pubcom/06/pubcomt155_.html
http://www.mlit.go.jp/pubcom/06/pubcomt155/01.pdf

要は
・社外品は、型式認定車と同等の消音機能を備えなきゃ。

・サイレンサー部やディフューザーが容易に外せるのはOUT。
 (容易ってどこまでだろ?かしめじゃなきゃだめって事?)

・250以下(原付含む)は抜取検査実施。

・H20、1月以降の型式認定車と、
 H21、12月以降の製作車(輸入車含む)に適用。

・車検や街頭検査時、サイレンサーを変更した車両と250以下は、
 型式認定時と同じレベルじゃないとダメ?
 (経年劣化を無視してずーっと新車と同じ状態を保てってことかぁ!)

ってことかな?

眠気で理解力がイマイチです。
何方か正解を教えてください。

アフターマフラーメーカーは死活問題ですね・・・
業界の意見も聞くとはいうけど・・・

ビグスクが事の発端という噂もあるが、
騒音は一部ジャンルに限らず重要な問題。

意見はバンバン出さないと、勝手に進められちまう。
[PR]

by unagi-xr400rv | 2007-01-08 00:55 | バイク

OVER ALL 6

土曜日の朝。
目が覚めると、デイトナのテストコースに居た。
どうも宇宙人に拉致されて、ここで解放されたようである。

で、助けを求めようと辺りを見回すと、足の短い速い何かが
バーボォいわせて走っていた。
爆音に怯えながら、助けてくれそうな人を探す。

ウロウロしていると、刺すような視線を感じて振り返る。
そこには黄色と青の宇宙服を着た、北の大地の使者ハルキングが立っていた!!


そんな訳で、現実逃避のためにオーバーオール6の見学に行ってきました。
d0047958_23101954.jpg


BIGTANKマガジン編集長ハルキさんは、トランポで会場入り。
フェリーも使ったとはいえ、日本半縦断お疲れ様でした~

今回ハルキさんはハスクで参戦。
d0047958_23152023.jpg

勿論レザースーツもハスクカラー!
d0047958_2322271.jpg



会場には、このお方も。
d0047958_2317495.jpg

もうお判りですね。
FREERIDEマガジンへんちゅーちょーミカミさん!
いい音を響かせて走られてました。

また、BTOUでお馴染み、KTM950使いのOz塾長も親子で参加されてました。
d0047958_23225023.jpg
d0047958_2326516.jpg


旅の記事から雑誌やカタログのモデルまでと、幅広く活躍する山下晃和さんも
プチ耐久で気持ちよく走ってました。
(ゴメンナサイ!写真が上手く撮れてませんでした)
山下さん、来年は体のサイズアップの年にするそうで、
この日も暇を見つけては、筋肉に負荷をかけてました。
その横で、メタボリックアップ中のワシは、アップルパイをパクついてましたw

JKデザインプロダクツのジンボさんも、終始ニコニコ顔で楽しんでらっしゃいました。
(風呂上り、寝てる間に失礼してすみませんでした~)

観戦以外はミカミさんとこで、↑のみなさんとマッタリさせてもらってたんですが
ふと、CL72の横をみると・・・
d0047958_23485013.jpg

若者に添い寝するマナさんが♪



終了後、春木さん三上さん、三上さんとこの若者(名前聞き忘れました)、神保さんとで
袋井ICからすぐの温泉へ。
の~~~んびりとお湯に浸かって、ユルイ話に花を咲かせてました。

d0047958_044279.jpg

仕事もするハルキさん
[PR]

by unagi-xr400rv | 2006-12-24 23:58 | バイク

モンキーえんじん

昨日までモンキー系のエンジンを分解して洗浄して破損部確認して組んで分解して洗浄して破損部確認して発注して組んで分解して洗浄して破損部確認して発注して組んで分解して洗浄して破損部確認して発注して組んでました。
一ヶ月前に3速ギアを破損させたCRF50(モンキーエンジン)が、またも3速破損。
この人、ミニモトの乗り方がまだ荒く、着地のショックが大きくてギアを破損させてしまいます。
フレームも何度ストレッチ&整体させたことか・・・

ようやく猿から開放され、以前から作業依頼を受けてたミラージュのヒッチメンバーの作製と取付を開始。
車体構成以外の原因で左右非対称な為、チョット苦労しました。
採寸して鉄板切出して黒皮剥いて穴あけして溶接して塗装して完成。
途中、アーク溶接の溶接棒が無くなり、買出しに行ったりで中断。
普段TIG溶接ばかりで、アークはモンゴル以来。
アークは深く溶け込んでくれるんで、厚物に向いてます。
でも歪みが大きいんで、溶接の順番が面倒。
スパッタも沢山飛ぶわ熱いわで、嫌いです。
d0047958_110588.jpg

[PR]

by unagi-xr400rv | 2006-12-20 01:11 | バイク

使っちゃ嫌よ

d0047958_0125613.jpg

d0047958_0193610.jpg

パンク修理で入ってきたスクーターのホイールです。
空気が抜けた原因は、『瞬間パンク修理剤かパンク防止剤』

どうも液の水分でホイールが錆びてしまったようです。
それがタイヤのビード部分に隙間を作って、空気が漏れたと推測。

錆を落として、上手くやればつかえないこともないんですが、
またすぐに漏れる可能性は払拭できないので
ホイール、タイヤ共に新品交換となってしまいました。

また、防止剤をチューブに入れると、パッチ修理が非常に難しくなるんで
チューブにもお勧めできないです。
[PR]

by unagi-xr400rv | 2006-11-29 00:19 | バイク

SSER 2DAYS CLASSICS

適当に写真撮りました。
まずはヒストリック&エクスペリエンスのS先生の華麗な?走り
d0047958_1174810.jpg

d0047958_1191512.jpg
d0047958_1193549.jpg

d0047958_1224712.jpg

d0047958_1215049.jpg

d0047958_123639.jpg

何故に進行方向とは逆を向いて停まってるかはw

d0047958_1284746.jpg
d0047958_129272.jpg


他はこちらにあるんで、適当に見てください。
http://photos.yahoo.co.jp/kurtztaisa
200枚越えてるんで、ごゆっくりと。
動画もあるんですが、しばしお待ちを
[PR]

by unagi-xr400rv | 2006-11-17 01:34 | バイク