うなぎ工房の徒然草


『ラリーから野宿まで』マシン製作過程や日々思いつく事をのんびりと
by unagi-xr400rv
カテゴリ
全体
モンゴリア
BTOU
ラリーレイド
XR
徒然草
バイク
携帯より
モノ造り
レース
便利モノ
...
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ラリー色々

ラリーモンゴリア2008も、2週間チョットと迫ってきました。
今週末は北海道4Days。

で、モンゴルに限ったことじゃないんですが、人がそこに留まればゴミは出るものです。
旅ではそれをザックに入れて走り去るんですが、ラリーではキャンプ隊に処理を任せます。

毎朝配られるランチパックとペットボトル。
前日に配られたランチパックのゴミと交換するわけなんですが、
そのゴミはどう処理されるのか?
誰が処理するのか?

多分そんな所まで気にもしないでしょう。

d0047958_18172593.jpg
d0047958_18173740.jpg

みんなが走り去った後、キャンプ隊が分別されているはずのゴミを、再分別。
ペットボトルは潰してパッキング。
そして全部、翌々日のキャンプ地へ。
最後はウランバートルまで運び、日本から持ってきてゴミとなったのと分別します。

ゴミは勝手に移動するわけじゃない。
誰かが汚れながら処理をする。

だからこそ、『3秒で出来るペットボトル潰し』をし、
飲み残し食べ残しをなくし
10秒も掛からない分別ゴミ捨て』を心がけて。


みんなが食べられるようにと食事メニューを考え、隙間風が入りまくるケータリングテントで仮眠をする(画像1枚目のテントがそう)。
そして皆が去った後にゴミを拾い集めて回る。
そんなケータリング班の彼女達に「美味しかったよ」「ご馳走様」と一声かけてやってください。

マップを巻きつけるテープも。
作業で切ったタイラップも。
放ってしまうと
ゴミに変身です。
ちゃんとポケットに入れて。



d0047958_18261465.jpg

[PR]

by unagi-xr400rv | 2008-07-17 18:46 | ラリーレイド
<< 成田手前にて 夏間近 >>