うなぎ工房の徒然草


『ラリーから野宿まで』マシン製作過程や日々思いつく事をのんびりと
by unagi-xr400rv
カテゴリ
全体
モンゴリア
BTOU
ラリーレイド
XR
徒然草
バイク
携帯より
モノ造り
レース
便利モノ
...
以前の記事
リンク
最新のコメント
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ヒルシュスプルング病類縁疾患

先日の新聞にも掲載されたのですが、名古屋在住の各務そうたろう君(8歳)は
『ヒルシュスプルング病類縁疾患』という難病と戦っている。

我々がごく普通にしている『食べる』という事を、彼はした事がない。
生まれつき、消化器官全てが機能不全を起す病気だそうだ。

同じ病気をもち、アメリカで手術をして、ハンバーガーを食べる子の番組を見て
そうたろう君も『食べたい』と。

そうたろうを救う会
http://ameblo.jp/saving-sotaro/




扉は示した。
開けるも開けないのも自由である。


One Love!
d0047958_2358117.jpg
d0047958_23581487.jpg

[PR]

by unagi-xr400rv | 2008-02-02 23:58 | 徒然草 | Comments(2)
Commented by しけた at 2008-02-03 10:33 x
「扉は示した。開けるも開けないのも自由である。」

パリダカ創始者、ティエリー・サビーネの「扉を開けるのは君だ!~」の言葉を思い出しました。

私もわずかながら協力させて頂きました。
Commented by AYA at 2008-02-10 11:42 x
募金が集まって臓器移植手術が出来るようになりよかったですね。

まだ8歳の男の子にとってとてもしんどいけど、はがき一杯に書いてるそうたろうくんの気持ちが「早く良くなりたい!!」って真剣なのがすごく伝わってるのでがんばって乗り切ってくれると思います。

そうたろうくんのご両親も手術が出来るって安心ばかりではないと思います。沢山の不安や心配事もあると思います。でも、がんばっていってほしいなって思います。
<< TBI d3o >>