うなぎ工房の徒然草


『ラリーから野宿まで』マシン製作過程や日々思いつく事をのんびりと
by unagi-xr400rv
カテゴリ
全体
モンゴリア
BTOU
ラリーレイド
XR
徒然草
バイク
携帯より
モノ造り
レース
便利モノ
...
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ありえん

DRZ400Sの異音遠隔修理(笑)

千葉の友人のなんだが
高速道路を走行中に異音発生。
DRZはカムジャーナルが弱いので、そこと推測。
電話とメールのやり取りで不具合探索。

・カムジャーナルに傷
・シリンダー内壁は綺麗
・コンロッド首振り無い
・バルブ曲がり無い

という訳でヘッドを送ってもらい
走行距離も長いので、一緒にバルブもOH。

返送し、組立てしてもらうと異音は消えたとの事。


1000km慣らし後、回したとたんに異音発生との事。
ヘッドを送ってもらうも不具合無し。
近くへ来る予定があるとの事なんで、マシンを持ってきてもらう。
エンジンを掛けると、確かにヘッド付近から大きな異音が。

マシンを預かり、上から順番に計測分解。
ヘッドOK
バルブタイミングOK
シリンダー内壁OK
ピストンOK???
d0047958_1111851.jpg

ピストンピンが抜けてるし割れてる・・・
d0047958_1121812.jpg


友人に幾つか確認。
・ピストンピンクリップは入れた筈
 (確かに入れた時に出来る傷があった)
・1回目の異音時、実はクランクシャフトのカムチェーンギア&ナットが外れかかってた
 (!!!!!!!!!!!!!!!!!!)

原因それです・・・
ちゅうか、130Nの締め付け&ネジロック剤で締まってる筈のナットが
KTMみたいに緩むなんてありえん・・・

いやチョイノリの例がある!
製造完成出荷検査後に、キャブドレンを開けてガソリン排出するそうなんだが
閉め忘れや締め付け不足が後に判明。
d0047958_1225343.jpg

これがそう。
因みにキャブ本体も、手で外せるほど緩んでます・・・

う~ん
今年は黄色に祟られるのか?
いや、音叉にも祟られてる・・・
d0047958_1265624.jpg

[PR]

by unagi-xr400rv | 2007-06-20 01:27 | バイク
<< バッタバタ 削りだし >>